読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swimy1113's blog

swimy1113の日常

南三陸開発合宿

会社の合宿で4日間東北の南三陸に泊まった。最初の三日は開発をして、最後の一日はユーザーさんと交流するというスケジュールでした。

私は、東北に行ったからって何も助けたりできなくて、私は私のできることしかできなかった。私のできることは、パソコンや紙の上でものを作ることくらいで、そんなことが何の役に立つんだろうと、合宿前や最中は落ち込むことも多かった。困ってる人を助ける方法を考えたいけど、何も浮かばなくて、何のために来たんだろうと思ってつらかった。
けど、暗くなっているだけでは、誰も幸せにはなれないので、落ち込むのはやめようと思った。

船越の漁師の方に話を聞きに行ったとき、とれたての茎わかめをいただいた。あと、泊まったホテル観洋でも魚を食べた。お刺身とかバター焼きとか。
どちらもすっっごい美味くて、この何もかもが流されてしまった土地でも、何もないわけではないということを知れた。(むしろあんな新鮮な食材は、京都にいては結構なお金を出さないとなかなか食べれない)

東北の人はみんな元気で、東北を、行って落ち込む場所ではなくて、行って幸せになれる場所にしようという思いが伝わってきた。
そのおかげで、今回の合宿は今までにないくらい充実していたように感じる。

ご飯が美味しいし海が綺麗な土地だということをもっと多くの人に知ってほしいと思った。
家が流されていて、見るだけで悲しくなってしまう景色もあるけれど、
人がくれば、仕事が生まれて、そこにまた人が来る。そうすれば段々町は戻って行くのではと思う。
行っても何もできないからといって目を向けないことが、一番悲しいことだと知れたので、私は東北へ行って良かったと思っています。