読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swimy1113's blog

swimy1113の日常

感覚と記憶

大学の友人から着信があった。少し前にtwitterのやり取りで、ご飯でも行こうと言っていた子だった。
本当にご飯に誘ってくれた。もともと友人二人で飲んでいたようで、店に着いたときにはだいぶ酔っぱらった様子で、だらだらと他愛も無い話をしていた。私もそれに加わった。
何でも無い話だけど、でも、それがすごく良くて、大学のころどんな気持ちで制作に取り組んでたとか、どういう人になりたかったか少し思い出した。
塩素のにおいを嗅ぐと、水泳部の頃を思い出す感じに似てた。大学の友達と話すと、大学の頃の気持ちになる。

あの頃は、誰に、何を届けたいのか、皆ですごいいっぱい考えていたなと思った。今も、いっぱい考えているけど、考えたことを話すという機会が減ったせいか、人に伝える力が明らかになくなった。前からないのは自覚してるけど、さらにひどくなった。言っても理解されないから言うのをやめるって言う悪循環になりそうだったので、今日は飲み会に顔出してよかったと、そういう気持ちになれた。